2020年02月29日

2/2/29 今日も食べまくり?

今日はゆっくり起きて、ちょっとぜいたくに朝食。
020229am.jpg

メールやら片付けしていると昼を回ってしまう。
雨が降り出したので、室内でウマの再修理。
020229s.jpg
先週、ボロボロになったゴムを張り替えたが、そのゴムが
過重に耐えかねて使用中に ゆっくりとへこむ ことが発覚。
厚紙に替えることにした。

晩飯は、いつもの友人と イタ飯バイキング。
020229bm2.jpg

メインデッシュは パスタ
020229bm1.jpg

と ピザ 。
ピザの方は写真を撮り忘れた・・・。
020229bm3.jpg

スイーツ も素晴らしい。
020229sw2.jpg

浜松市浜北区にある 春華堂の工場 の近くにある、
スイーツ・コミュニティ「nicoe」の中にある お店なので
スイーツもすごく美味しかった。

出てくるもの全て試したくなり、食べ過ぎてしまう。(爆)
020229sw1.jpg





posted by piazza928 at 22:36| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月28日

2/2/28 アストロで工具を入手

今日は新幹線で実家に帰ろうと思っていたが、職場では
「新型コロナウイルスが猛威を振るっている地域を通過
 するのでやめた方が良い」と言われる。

車でなら、どこにも立ち寄らなければ危険は少ないが
土日で往復するのはキビシいな。
しかも、ブレーキの件もあるので高速を使っての
ロングドライブは気が進まない。
結局、今週末は見送ることにした。

寮の晩飯をキャンセルしてあったので、マックで
「ごはんベーコンレタスバーガー」を食べてみる。
020228bm.jpg
私は晩飯には「米」を食べたい人なのだが、コレは、
まぁ美味しいけど・・・少し微妙だな。


久しぶりに アストロプロダクツ に行って工具を買う。
020228astr.jpg

リアのサイドブレーキの調整用に工具を探していたが
ドラムブレーキ調整用の専用工具があった。

あと、8mm の六角のビットソケットのロングを入手。
これならリヤのハブリングが外れなくても、隙間から
キャリパーサポートの固定ボルトにアクセスできそうだ。




posted by piazza928 at 23:48| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月26日

2/2/26 緊急ジャダー検証(2)

月曜の夜に、左リヤのローターとハブの間に 1.5mm 厚の
ワッシャーを嵌めてみたが問題は改善せず。
バックプレートの傷を見た感じでは、ローターを 0.5mm
外に出せば解決と思ったのだが?

昨日、会社の帰りに 2.3mm 厚のワッシャーを 5個買った。
020226s3.jpg

今日は 定時後に速攻 で帰ってきて作業する。
020226s1.jpg

キャリパーサポートのネジの緩みを点検しようとしたが
ハブリングが外れない・・・。
020226s2.jpg
外せないと、これのツバが邪魔して、工具が入らないのだ。

CRC を吹いたり、叩いたり、こじったりしてもダメ。
六角レンチを差し込んで確認する範囲では緩みは無さそうだ。

で、ローターとハブの間に挟んだワッシャーを 2.3mm 厚の
ワッシャーに交換してみた。
020226s4.jpg
小さいワッシャーのが 1.5mm 厚のワッシャーだ。

が、やはり改善しない・・・。

師匠と話をしていて、サイドブレーキの引き代調整を
ちゃんとやった方が良い、と言われたことを思い出した。
確かに今日点検していると、サイドを下ろしているのに
サイドブレーキのシューが起きていて、キャリパーサポート
のネジに覆い被さっている状態だった。

もしや・・・と思って、走行中にゆっくりサイドブレーキ
のレバーを引くと、ガガガと例のジャダーが出た!!

おお、するってぇと・・・。
常にサイドブレーキのシューがローターの内側に接近していて
ブレーキング時にローターが若干ブレるとシューに当たるのだろうか?

いや、しかし?
走行中にサイドを引いてもガガガというような効き方は
しないような気がする。
シューを貼ってある金具の角とかがローターに当たる?

ローターの内部には大した擦れ傷はなかったがなぁ。




posted by piazza928 at 23:52| Comment(5) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月23日

2/2/23 左リアブレーキの再検証

今日は晴れと聞いていたのだが、小雨が降ったりで
外での作業にかかれない。
長年使っている ウマ のゴムがボロボロになってきたので
ゴム板に張り替えて補修しておく。
020223uma.jpg

生命保険の打ち合わせもあり、終わった夕方からブレーキの
再検証 にかかる。
020223s1.jpg

外したローターを見ていて気になったのが、一番内側の
飛び出した内周部分(矢印の所) が光っている事。
本来、ココはどこにも触れていないハズだが?
020223rr.jpg

対するバックプレートを見ると、下の方の一部だけ
円周状に少し光っているところがある?
020223rbp.jpg
師匠からローターの中も見るようアドバイスもらっていたが、
確かにここが少し当たっているようだ。

手持ちの平ワッシャを挟んでローターをオフセットして様子を
見たかったが、M12 の平ワッシャ では厚みが有りすぎる。
今日はこのまま元に戻し、晩飯に出るついでにバイク用品店で
アルミのワッシャを買ってきた。
020223aw.jpg


晩飯は、ブロンコビリーで チキンステーキ
020223bm.jpg

昨日はたくさん食べたし、少しはヘルシーかな?




posted by piazza928 at 22:27| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月22日

2/2/22 食べまくり?

今日は いつもの友人 と、 別の寮に住む知人 との3人で
昼飯に行く。

行ったのは 浜松市東区の 喫茶 「ぐおん 」だ。
そこで 野菜たっぷりナポリタン を頼む。
020222hm1.jpg
普通盛で、このボリューム!

あと皆で一皿、 お好み焼き も。
020222hm2.jpg
これはいわゆる「遠州焼き」で、中に たくあん が入っていた。

驚くのは、このボリュームで、どちらも一皿 ¥600 !


さて、その後はリサイクルショップなど回る。
今日の収穫は、コレ
020222ss1.jpg
工具も格安だったが、この¥100 のジャンクは思わず買ってしまう。
8mm フィルムのビューワー だ。
スクリーンのガラスが外れたりしているが、難なく治りそうだ。
これが治れば実家にある 8mm フィルムを見てみようと思っている。

あと、前から探していたティーカップを格安で入手。
020222ss2.jpg
ミントン なのに 1セット ¥480 !


晩飯は、さらに寮の知人を加えて4人で 浜松市北区の「とんきい」
020222bm.jpg
ここの食べ放題も、なかなか素晴らしい。

しかし今日は 新型コロナウイルス の影響か、ほとんど客がいなかった。




posted by piazza928 at 23:48| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月16日

2/2/16 検証準備(2)

今日は朝から雨なので、部屋の片付けなどしている。

3軸加速度センサーを磁石に取り行ける樹脂ビスの加工を
したりしている。
写真の 皿ビス だが、下が加工したもの。
020216SE.jpg
ネオジウム磁石に取り付けると皿ビスの頭が若干飛び出して
しまい、磁石の座りが悪い。
強度面であまり感心しないがビスの頭を削ってみる。

あと、表示部分も検討する。
020216LED.jpg
バーグラフの LED のキットだが、基板上に LED が
載るので、2つの表示を横並びに配置しにくい。

バーグラフの LED だけ、基板に横向けにすれば、
基板を2枚重ねて設置して表示を 2列に出来るだろう。


さて、晩飯に出るときに、昨日の対策個所の点検。
設置したペットボトルは水で満杯だ。
020216am.jpg
これで雨の日にシートが濡れずに済むなあ、と思って
水を捨ててから乗り込んだが

「 冷たっ! 」

シートが、また濡れている。
暗くて経路ははっきり判らないが A ピラー の内装の
隙間からも水がしみ出してくる。

昨日設置した「雨どい」に落ちない水が回ってくるのか?
フロントガラスの横からも水が浸入してくるのか?
まだまだ検証は必要だな。


晩飯は、ブロンコビリー でステーキ。
020216bm.jpg

美味しい。




posted by piazza928 at 18:14| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月15日

2/2/15 雨漏り対策など

先週、雨漏り解析のためルームミラー周りの内装を外した。
後日雨が降ったので、水の漏れ出てくる所を観察できた。
やはり、フロントガラスの右上あたりだ。
020215am.jpg

内側からコーキングすることも考えるが、さしあたって
雨どいを作った。(笑)
020215at1.jpg

これを、水の漏れ出てくる所の下に設置。
020215at2.jpg

ホースの先にはペットボトルで水を受けるようにした。
020215at3.jpg
全くバカげていると思うが、今は仕方がない・・・。


それとは関係ないが、ルームミラーのメンテなども行う。
020215rm1.jpg
これは、車を買った時から愛用している「幅広ミラー」だ。
御覧のように、上面に膨らみがあり、純正のルームミラーの
支柱に当たるので、取り付けをずらしていた。

取り付けは純正のミラーにかぶせるだけだが、その爪(?)
の部分がガシガシになって動きが悪いのでシリコンスプレー
を吹いておく。
020215rm2.jpg

さて、ミラー上面の膨らみ部分を削ってやろうと思っていたが、
ふと「逆さにつければ良いんでね?」と気が付いて試してみた。
020215rm3.jpg
うん、これでも良いか。


ルームミラー周りの内装を外すと、右側の内装が垂れてきた。
020215mn1.jpg

左側は、その部分に「取っ手」があるため垂れてこないようだ。
020215hm.jpg

適当な基板を切って、サンバイザーの取付穴を使って
右側の内装を押さえておく。(爆)
020215mn2.jpg





posted by piazza928 at 19:06| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月11日

2/2/11 検証の準備などなど

今日は、まず基板や金具の加工を行う。
020211s1.jpg

基板の方は、加速度センサーの取り付け用のもの。
0202113dks.jpg
ネオジウム磁石に仮組みしてみる。
磁石だけで対象物に取付けるので、ネジ等も軽量化している。

金具の方は ボツ。仮ルームミラー用に作ろうとしたが
その必要はなくなった。


車のルームミラー周りの内装を外す。
中に薄い鉄板が使われていて、結構重い。
020211ni.jpg
裏をよく見ると、助手席側の前方、フロントガラスの辺りに
錆がある。 雨漏りはこちらから来ているのか?

この内装を外すと、サンバイザーが固定できない。
仮サンバイザーの台座を加工する。
020211bz1.jpg
ボディ側にちょうど良いところに穴があるので
手持ちの樹脂クリップを加工して固定することにした。

こんな風にボデイに取り付けることが出来た。
020211bz2.jpg
一点止めなので左右に首を振ることもできる。

さて、課題のルームミラーの取り付けだが、実は純正の
ルームミラーの取り付けベースは内装から取り外せる
事がわかった。
020211bz3.jpg
内装の厚みの分は、ナットをスペーサー代わりにして
ルームミラーの取り付けベースをボディに直付けした。

ミラーを取り付けると、こんな感じ。
020211bz4.jpg
これで、雨の日に水の侵入経路を目視できるぞ。

内装を外した車に乗るのは嫌なのだが、ちょうど目の上は
サンバイザーで鉄板が隠れて気にならない。

助手席の上を見ると・・・軍用機の機内みたいだが
コレはこれで、ちょっとカッコイイかも・・・(爆)


晩飯は、中華。
020211bm.jpg
例によって、唐揚げプレゼント券をもらったのだ。(笑)





posted by piazza928 at 23:52| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月09日

2/2/9 秘密兵器開発?

今日は天気が良いが風が強いし寒いので外での作業は断念。
昨日の作業のせいか、腰が痛い・・・。

で、新たに入手した 3軸加速度センサー の実験をする。
020209KXR1.jpg
これは、X/Y/Z 方向の加速度に対してアナログ電圧を出力
するセンサーだ。

ひとまず電源を与えて、センサーを振ったりして出力電圧の
変化を見ると共に、磁気を与えて影響が無いか確認した。
020209KXR2.jpg
磁気に対しては若干影響は受けるようだが、全く使用範囲内の
ものだったので、良し とする。

これを強力な磁石を使ってキャリパーなどに貼り付けて固定し
ブレーキング時のジャダーによる振動の具合を検出できないか
実験してみようと思う。

このセンサーを2つ用意し、左右のキャリパーなどに貼り付けて
両方のセンサー出力を見比べれば、振動の大きい方が判ると思う。

ただ、リヤーについてはホーシングが一体なので判りづらいかも。




posted by piazza928 at 23:04| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月08日

2/2/8 リヤブレーキ点検

今日は午後からリヤブレーキを点検する。
020208rb1.jpg
フレーキング時のジャダーがどこから来ているのか特定
出来ないが、ブレーキシステムを移植後に、自分でリヤの
左のキャリパーを外したりしているので念のため点検する。

取り付けなどに問題はなかったが、リヤの右側のローターの
内側に一本筋があるのを発見。
020208rb2.jpg

パッドにも筋が付いている。
020208rb3.jpg
しかし、これはジャダーとは関係はなさそうだ。
パッドの裏板などにグリスを塗ったり、キャリパー内部
の掃除をしたりしておく。

その後、買い物に出かけたが、ジャダーは変化なし。
もっとも、先週の作業後はハンドルが一段としっかり
したので、この点は大満足だ。

しかし、このジャダーがどこから来るのかは気になるなぁ。




posted by piazza928 at 23:42| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月02日

2/2/2 浜松の知人のガレージに訪問

今日は午後から、浜松市内の知人のご好意でフロント
の足回りの検証にご協力いただいた。

この方はご自身で PIAZZA の足回りのボールジョイントの
交換などもされている方で、さらにガレージにはタイヤ
チエンジャー や バランシングマシン、光軸 や 排ガス の
検査機材などもお持ちだ。

懸案の左フロントのタイヤのガタから、左右のハブベアリング
の点検、再組付けと左タイロッドエンド取り付けの点検調整
をしていただいた。
020202tre.jpg
実は前回に自分で交換したタイロッドエンドの組付けで
少し自信の無い点が気になっていたが、やはりガッチリとは
止まっていないことが発覚。

それ以外に、キャンバー角など測っていただく。
020202san1.jpg

これがあると、いろいろ詳しいことが判るなぁ。
020202san2.jpg

さらにサイドスリップも。
020202ss.jpg

想定結果は、こんな感じだった。
020202deta.jpg

作業後、ブレーキングのジャダーは解消はしなかったが
ここに来る前より良くなった。またハンドルの角度も
完全にセンターになってしっかりした感じだ。

いろいろとお話を伺うと、私の勘違いしていたことも判り、
いろいろと勉強になった。

スペシャルサンクスです。

結局、左フロントの方がガタが多い事には変わりないので
次はやはりボールジョイント交換だな。





posted by piazza928 at 21:23| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月01日

2/2/1 PIC クロック変更など

今日は天気も良く、車をいじりたかったが
風がきついので部屋でゴロゴロしている。

PIC マイコン基板のクロックを 16MHz に再変更するため
水晶発振子 にセラミックコンデンサを付けて
セラロックから差し替えできるよう加工する。
020201X1.jpg
上の基板は関係は無いが、この基板上の水色と緑色の
部品にあたる部分に相当する。

これを基板に取付け、割り込み入力部にデジタルトランジスタ
(オレンジの LED の横) を取り付けた。
020201X2.jpg


ファンクションオシレータ(発振器)から
400 rpm 相当の信号を入れてチェックする。
020201PIC.jpg
カウンタのプリスケーラ(分周器)の値も変更する。

それ以外に表示プログラムにも問題があり、手直しをしておく。




posted by piazza928 at 23:23| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする