2020年06月29日

2/6/29 右リヤ・パーキング引き代調整。

昨日の作業で左リヤのジャダーが改善したので、今日は
会社から帰ってから、右リヤ・パーキング引き代調整
だけ試すことにする。

使う工具は、コレだけ。
020629rrb1.jpg

まず、パーキングのワイヤー引き代調整部を
完全にフリーにする。
020629rrb2.jpg

そのうえで、シューとドラムの隙間調整をする。
020629rrb3.jpg

テスト走行した所、今までより確実に改善した。
しかし、今度はまた左リヤのジャダーが気になるようになった。

昨日、左リヤはシューとドラムの隙間調整が中々上手く出来な
かったから、まだ不完全なのかもしれない・・・。
もしくは右リヤの方が、バックプレートにローターが
当たっているかもしれない。

もう少し観察が必要だが、状態は今まででベストには違いない。


あと、パーキングのワイヤー引き代調整だけで良くなった事
から、まだワイヤーを引きすぎているのではないか?

私の車はサイドブレーキレバーのツメ折れを、削って直して
いるため、同じ角度引き上げてもワイヤーの移動量が少ない
のではないかという心配が残る。
それであれば 11〜13ノッチで止まるために、イニシャルでも
引っ張り気味にならざるを得ないので、ここが問題では?




posted by piazza928 at 23:11| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月28日

2/6/28 一筋の光

今日は不覚にも目が覚めたら昼前だった。
朝昼兼用で食事を済ませてから、ふと気になった
パーキングブレーキレバーを調べる。
020628pbl.jpg
たびたび話題に上がるが、パーキングブレーキのワイヤー
が引きすぎではないかという事。

昨日もバックプレートを外す際、取付ボルトの半分位まで
パーキングの金具がかぶっていて道具が差せない。
毎回この作業の時はパーキングブレーキの調整部を
緩めないといけない。

しかしパーキングブレーキの引き代調整は、整備書に
11〜13ノッチとあり、そのように調整すると
ワイヤーがかなり引き気味だ。

で、いっそのことサイドレバーのワイヤー取り付け部を
レバーの先端方向に変更し、同じ角度でもワイヤーの
移動量を多くできないかと考えた。
そこで、実物を観察していて、あることを思い出した!

実は、以前にこのノッチ部分の先端が欠けてしまい
サイドレバーを引き上げてもロックしなくなって
しまったことがあった。
その時はサンダーでノッチの先端をとがらせて直した
のだが、そのため金具が短くなって同じノッチ数
引き上げてもワイヤーの引きが短いのでは?
020628pbl2.jpg

敵はサイドレバーにあり!!

確認のためタイヤも外さずパーキングブレーキの
引き代調整を行い、あえて5mm 程ワイヤーを緩めて
走ってみたが、何も変わらなかった・・・。


テスト走行から戻ると、おりしも師匠から加工済みの
スペーサーが届いていた。
020628sp.jpg
仕事早っ!

お礼に電話した時に聞いたが、今回は直接関係ないと・・・。
どうやら、パーキングブレーキの引き代調整時に
完全にワイヤーをフリーにしていなかったことが
怪しいとのアドバイスがあった。


ひとまず問題の左リヤだけ届いたスペーサーと交換してみる。
020628spx.jpg

ブレーキのロータは、全くヒットしていない。
020628lrbr.jpg
実は、前回の作業時に、青い 3mm のスペーサーの上に
汎用の 3mm のスペーサーを重ねてあったのだ。

これを今回の 5mm のスペーサーに交換し、師匠の言う通り
にパーキングブレーキの引き代調整をしておく。


テストを兼ねて晩飯に行くが、さっきより俄然良くなった。
今まで問題にしていた、左後ろのジャダーを感じない。
スペーサー2枚重ねが良くなかったのか、やり方を変えた
パーキングブレーキの引き代調整が良かったのか。
今度は(未着手の)右後ろに少しジャダーを感じ取れる。


晩飯は、豊橋の スパゲッ亭 チャオ 赤岩店
020628chyao.jpg

トリオスパ にする。
020628bm.jpg
鉄板がちんちんだで、なかなか食べれんらぁ。

でも、おいしい。




posted by piazza928 at 21:55| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月27日

2/6/27 ドライブシャフト抜く!

今日は、まず金属加工から。
020627k1.jpg

ダイヤルゲージ取り付け金具の角の補強に使う。
020627k2.jpg


さて、リヤのバックプレートの取り付け面の検証のため、
ドライブシャフトを抜く!
020627ld.jpg
師匠に教えてもらった技で、ローターを逆さに付けて
スライディング・ハンマーの代用にする。
師匠の言う通り、昨年の9月に一度抜いているので
すんなり抜けた。

しかしバックプレートとホーシングの取り付け面を見ても、
特に怪しいことはなかった。

ローターのヒット面の検証の為、再度タッチアップ
しておく。
020627lrd.jpg
良く考えたら全周塗る必要は無いことに気づいたので
4か所だけ塗っておく。

関係は無いのだが、キャリパーサポートとホーシングの
取り付け面(下)の当たりが良くないようにも見える。
020627lrc1.jpg

キャリパー取り付け面もそうだが、金具の端に穴を開けて
いるので、その横の部分の素材の盛り上がりなど気になる。
測ってみても問題はなさそうだったが、オイルストーンで
面取りしておく。
020627lrc2.jpg

キャリパー取り付け部もオイルストーンで面取り。
020627lrc3.jpg


テストを兼ねて豊橋に行くが、解消はせず、少し悪化した?
毎度そうだが、組むたびに、どこかの当たりが変わるようだ。

出かけたのは、豊橋のリサイクルショップ
020627ktok1.jpg
この店は、初めてだったが、ユナイテッドシネマ
(向こうに見える高いビル)の近くだ。

たいしたものはなかったが、こんなモノを購入。
020627ktok2.jpg


晩飯は、吉野家 で済ませる。
020627bm.jpg
出てきてから気づいたが、食べたかったのは
コレじゃなく、牛タン の方だったな・・・。




posted by piazza928 at 23:51| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月24日

2/6/24 人間ドック など

今日は 人間ドック で有休を取って検診を受ける。
結果は、まずまずだ。(笑)

ここの病院で出る、お昼がスバラシイ。
020624hm.jpg
塩分、カロリーを抑えてもこの旨さ。普通では作れないと思うが。

デザートも付く。
020624hm-d.jpg


帰ってから、まだ明るいので少しブレーキの検証をする。
020624lrb-bp.jpg
やはり、バックプレートの底の、パーキングブレーキの
シューの横辺りにヒットしていたように思える。

このあと、バックプレートを外して取り付け面の点検と
清掃をして再度取り付けた。
ただし、結果から言うと何も変わらなかった。


特注センターハブアダプターに対応した 5mm 厚のスペーサー
を作っていただけることになったので採寸なども行う。
ツバの直径。
020624hcs1.jpg

ツバの厚み。
020624hcs2.jpg


あと、ダイヤルゲージ取り付けアダプタ Ver3 を使って
ローターのブレなど見るが、それは問題なさそうだ。
020624dga.jpg




posted by piazza928 at 22:19| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月22日

2/6/22 ダイヤルゲージ取り付け金具など

今日は会社から帰ってから、先日入手した部材で
ダイヤルゲージ取り付け金具を完成させた。
020622dga.jpg
我ながら、良い出来だと思う。(自我自賛)


さて、昨日の作業の結果は、特に変わりはなかった。
言い換えれば、キャリパーサポートを自分が
取り外したことによる悪影響はなかったといえる。

ただ、やはりロータがどこかに当たっているのは間違いない。
020621lrb2.jpg
6/7 に塗っておいた部分が、また削れているのが判る。

しかし、これほど削れているのに鉄粉はほとんど無いし
バックプレートを見ても判らないのだ。

あと、パーキングブレーキのシューの側面が削れたように
なっているのも不思議だ。
020621lrb1.jpg

引き続き、バックプレートの取り付け位置など
再検証する必要があるな。




posted by piazza928 at 21:56| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月21日

2/6/21 左リヤ・ブレーキサポート検証

今日は左リヤ・ブレーキサポート検証を行う。
020621lrcs.jpg

今更だが、この部分はブレーキ移植直後に
自分で取り外したことがあった。
ただ、サイドブレーキを引いてもジャダーが出る件とは
関連は無いように思え、また以前はセンターハブアダプタ
が固着して外せなかったので手付かずだった。

ただ、じっくり見たが、特に怪しいことはないように思える。
取り付け面など清掃して取り付けておく。
上側のボルトは、若干緩かったかもしれない。




posted by piazza928 at 19:42| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月20日

2/6/20 部屋でゴロゴロ・・・

今日は天気は悪くないのだが、なんだかヤル気が入らず、
へやでゴロゴロしている。

以前に作った、ダイヤルゲージを取り付ける器具の
さらなる改善に着手。
020620s1.jpg
削ったままの部分をタッチアップしたり、
位置調整のネジの先端を加工したりしている。

夕方になって先週修理に出した作業服を取りに出かけ、
その足で、磐田のアピタ内の バーガーキングで遅い昼飯。
020620hm.jpg
今日はココでは初めて フイッシュバーガーにするが、
マクドナルドのよりも気に入った。


その後、袋井の スーパービバ ホームセンター に。
020620SV.jpg
ここでしか売っていない金具をゲットできたが
コロナの為に時間短縮していて閉店ぎりぎりだった。

1/4 インチのステンのビスなども欲しかったが
時間切れで、ここまでしか仕上がらない。
020620s2.jpg

師匠にも言われたが、買った方が早い・・・な。(爆)




posted by piazza928 at 23:43| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月14日

2/6/14 モータドライバ & 左リヤブレーキ検証

以前から懸案のモータドライバ基板に着手。
020614md.jpg
この IC は DC モーター用だが、フルブリッジ構成なので
バイポーラのステッピングモーターの実験はできると思う。


天気が回復してきたようなので、懸案の左リヤブレーキ
の検証を行う。
020614lrb1.jpg
バックプレートのどこかにローターがヒットしていると
期待したのだが、そんなことはない様子・・・。
鉄粉はあったが、今までよりも はるかに少ない。

あえて光っている金属部分はと言えば、パーキングブレーキ
のシューと、バックプレートの接触面くらいか?
020614lrb2.jpg
ローターが偏心してシューにダダダダと当たる時に
ここが擦れるのだろうか。
停車時にパーキングブレーキを引いても、こんなに
擦れないとは思う。

ひとまずここは整備書どおりにグリスアップし、
元の センターハブアダプタ と 青いスペーサー に
戻して組み、パーキングブレーキの調整をして完了。

※ センターハブアダプタ を使わないことが、ローターの
 偏心の原因になると知人から指摘があったため、
 右リヤ側は、先週すでに元の センターハブアダプタ と
 青いスペーサー に戻してあります。

ただ・・・正直、コレでは何も改善しないような気がする。
バックプレートとローターのヒットについては、
バックプレートを削るなど対策をしてきた。
しかし、それ以外はジャダーが発覚した時の構成に戻した
ことになるためだ。

モータドライバ基板の部品の調達を兼ねてテスト走行。
ジャダーは完治はしないものの、驚くことに
今までの中では最高に良い仕上がりだ。
ジャダーはあるが、我慢できるレベルにまで減少した?!


晩飯は、クマールさんの カレー
020614bm.jpg
美味しい。


本屋さんで トランジスター技術 も買う。
020614trg.jpg




posted by piazza928 at 23:42| Comment(5) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月13日

2/6/13 SD-1 カスタマイズなど

今日は雨なので部屋の片付けなどしている。
ツマミが入手できたので、SD-1 を少しカスタマイズ。

【手直し前】
020613SDab.jpg
OP-AMP を当時人気のあった 5532 に替えてあった。
また、出力のコンデンサなどは、その当時に出始めた
オーディオ用ケミコンにしてあった。

【手直し後】
020613SDa1.jpg
OP-AMP を 4580 に、オーディオ用ケミコンを使った部分
など、フィルムコンデンサに置き換えた。

当時は良く判らずに、なんでも 5532 にしていたが
オリジナルの SD-1 に使われてた 4558 とは
入力回路が異なるので電気的には好ましくない。
その点、4580 の方は同等の回路であり、また音質や
性能は 4558 より秀逸であることが判ってきた。

まだ回路の改良は終わっていないが、せっかくなので
昨日受けとってきたツマミを取り付けた。
020613SDa2.jpg


 

posted by piazza928 at 23:02| Comment(0) | 楽器 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月12日

2/6/12 BOSS パーツ受け取り、ほか

会社の帰りに、イオンモール市野 にある楽器屋さんに行く。
先週、頼んであった部品を受け取るためだ。
020612BP1.jpg

ツマミは、改造中の ボスの SD-1 に使う予定。
(今、社外品の 灰色のツマミ が付いている所に)
020612BP2.jpg
オリジナルのつまみと同じ形状だが、色が違う。
オリジナルはつまみのメッキ部の色がシルバーだが
金色の物にしてみたいのだ。


部品受け取り後に買い物してたら、聞きなれないアラーム音 が響く。
「ただいま3階で火災報知機が反応しました。係員が調査中ですので、
 次の放送にご注意ください。」 と自動放送が鳴った。
店内 BGM も止まり、周りの客もおしゃべりをやめ異様な静寂に。

今度は、防災担当者から「点検しましたが異常ありませんでした。
安心してお買い物をお楽しみください。」と放送。

その直後、また自動放送で「火事です。速やかに非難してください。」
と放送が。

店内放送も、マイクを入れたまま対応に追われているのか内線電話
の鳴る音など聞こえているし、そのうちハウリングして
どんどんハウリング音が大きく店内に響き渡る。

しばらくして、再度防災担当者から「点検しましたが異常ありません
でした。安心してお買い物をお楽しみください。」とまた放送。

私は正直、3階で爆発があっても今1階なんだから余裕で避難できる
と のんびり買い物を続けていたが、良く考えると今日に限って車を
3階の駐車場に停めた事を思い出した。
まさか、火元が私の車じゃないよな・・・(爆)

エスカレータで3階に上がると、ちょうど従業員通路から
イオンの人が2人出てきて駐車場の方に向かって行った。
周りや天井をキョロキョロ見ている。
私は自分の車のある方に歩いていたのだが、気が付くと
あちこちから作業服の人も含めてキョロキョロ見ている人達
が集まってくるのだが、なぜか皆 私の車の方 に向かっている。

さっきは沢山車が止まっていたのに、その辺りは私の車しかない。
なんだかこっちがドキドキして自分の車に近づけない。
車から火や煙は出てないから大丈夫と思うが・・・。

3階駐車場の外の部分は、確かに赤いランプが点灯していた。
020612hck.jpg
こんなのは、初めて見たな。

ともあれ特に問題ないようで、お店の方々はあちらの方に
集まって何やら話し合いを始めたので、無事に車で脱出。

何だったんだろうな。




posted by piazza928 at 23:36| Comment(0) | 楽器 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月07日

2/6/7 左リヤブレーキ検証

昨日の検証結果を踏まえ、今日は左のリヤブレーキ検証。
020607rlb1.jpg

昨日と同様にバックプレートの内側を見ると、こちらは
上部だけが削れている。
020607rlb2.jpg
これ、普通に見ていても良く判らなかったが、鏡を使って
みて初めてハッキリした。

リューターや、やすりで光っている所を削り、タッチアップ。
020607rlb3.jpg
「フェンダーのツメ折り器」のようにハブに取り付けて
リューターを固定する治具が欲しいなぁ。
そうすれば、ぐるりと回しながら削ればキレイに削れるし
当たっている箇所の確認もやり易いと思える。

ローターの方も当たっていた部分をタッチアップしておく。
020607rlb4.jpg

あと、エンジンルーム内のデスビのアクチエータの点検。
020607dva.jpg
知人のブログを見て、不安になった。
幸い、問題はなかった。

私も以前に同じ故障を経験している。
その時は予備のデスビのアクチエータを使って修理したが
今また壊れたら困るところたっだ。


テストを兼ねて、晩飯に行く。
「かつや」 で季節限定の まぐろカツ定食。
020607bm.jpg
豚汁がついていて、これもまた美味しい。


さて、今回の作業の結果だが、如実に改善が認められた!

今まではジャダーが「ダダダダ」という感じだったが、
「ルルルル」位になった。
次回は、また接触した痕跡部分を削っていけば
解消できるのではないだろうか。




posted by piazza928 at 23:38| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月06日

2/6/6 右リヤブレーキ検証

今日は午後の方が降水確立確率が高いとのことで
午前中に作業を始める。
020606rrb1.jpg

やはり、鉄粉が散っている。
020606rrb2.jpg
ノーマルブレーキの時のジャダーは、振動がペダルに感じ
られたが、今回はそれがない。
なので、ローターがブレてパッドを叩くのでは無く、
ブレたローターがどこかに当たっているように思える。

ロータの方を観察すると、この部分が削れているようだ。
020606rrb3.jpg

バックプレートのフチが、この部分を包み込むような構造
なので組んでしまうと見えないんだな。
020602r+Bp.jpg

対するバックプレートのフチを一周確認すると、どうやら、
この部分だけが光っている。
020606rrb4.jpg
今回この周辺を削り、ローターと共に光っていた部分を
タッチアップして、また当たると判るようにしておく。

前回、ハブとローターの間のスペーサーを 3mm から 5mm
にしても変化がないようだ。
どうもローター自身がわずかに偏心してバックプレートに
擦るように思える。

地べたに這いつくばって、カメのように首だけ上げて
バックプレートの下側を見たり削ったりしたためか
首が痛くなってしまった。(笑)

あと、マイクロゲージ取り付け金具のテスト。
020606rrb5.jpg
残念ながら玉砕。
ハブボルトに当たって測定どころではない。(爆)


テストを兼ねて遅いお昼に出かける。
結果は、あまり変わらないようだ・・・。

お昼は 初生のリブレ の中の ドムドムバーガー
020606hm.jpg
浜松では、ここだけにしかない。
昔、神戸ならダイエーの 1F によく入っていたがな。




posted by piazza928 at 23:27| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月05日

2/6/5 ハイパワー オレンジ LED の検証など

会社の帰りに明るい所でハイパワー オレンジ LED の検証。

ずっと以前にアンバー(オレンジ)色の 1W LED を買ったが
放熱の事で悩んで使っていなかった。 しかし最近になって
定格の 350mA に対し、200mA 程度しか流さない場合は、
放熱器が無くてもたいして温度が上がらないことが判明。
早速、基板に2個並べ、メッキ調の塗装をしてみた。
020605LED1.jpg

これを、ウインカーの電球の外側に配置。
020605LED2.jpg
ここまで先日に作業を終えてあった。


電球 + LED のハイブリッドの点灯状況は、こんな感じ。
020605TL.jpg

ちなみに、ノーマルの電球だけ の場合が、これ。
020605TR.jpg
やはり、電球 + LED のハイブリッドの方が明るさ(発光面積)
が向上している。
若干黄緑色っぽいオレンジなのだが、まぁ許容範囲かな。

赤やオレンジなど単色の LED は、夜間は十分明るくても
日光の光の下では暗く見える。
電球や日光の光は、赤やオレンジ以外の光の成分を含む
のが、その原因だと思うので昼間も含めて検証が必要だ。


家に帰ったら、給付金の書類が届いていたぞ!
020605QF.jpg




posted by piazza928 at 20:50| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする