2019年03月09日

3/9 助手席側ドア内装ばらし

3/5 の夜に 助手席側ドア内装のキシミ対策をしたが
翌朝乗ってみて全く解消していなかった。
3/6 の会社の帰りに、再検討していて気になったのがコレ。
310307LD.jpg
写真を撮るため、ダクトを手前に引き出している。
本来、樹脂ピンでボディに固定されているが、その樹脂ピンが
無くなっているのでカタカタしている。
このダクトを取り外して走ってみたが、キシミ音とは関係なかった。

今日はお天気も良いので厳重に花粉対策をして作業してみる。
まず、ダクトと、代替になる樹脂リベットの検証。
310309LD2.jpg
本来は樹脂リベットの外側となる部分もダクトと一体成形だが
ご覧の通り折れてしまっていた。
(手前に置いたのが、代替になる樹脂リベット)

代替になる樹脂リベットをボディ側に挿して、太さと長さを確認。
310309LD1.jpg

ダクトのピン穴を 3mm のドリルで拡大し、
樹脂リベットを挿してボディに取り付けた。
310309LD3.jpg

このダクト、なんだかガンダムっぽいな。(爆)


お昼は、きつねうどん
310309hm.jpg
自分でうどんを作ってきた中で、カマボコを入れたのは
今回が初めて。(笑)


午後は、いよいよ助手席側ドア内装を外してキシミの原因を探る。
まず、この黒いユニット(自作品)がビリつくようだ。
310309LDB1.jpg
コレにはパワーウインドゥの動作速度を向上させるリレーが入っている。
今は、助手席の窓は ハメ殺し なので、このユニットを撤去してみる。

あと、ココも叩くとビビリ音がする。
310309LDB2.jpg

ここの裏には、ドアロックモーターが取り付けられている。
念のために取り外して、ドアロックモーターを振ってみると
中でカラカラいう音がする。
てっきり内部の樹脂部品が割れて転がっていると思って
開けてみたがそんなことは無かった・・・。
310309LDB3.jpg
内部のU字型の金具の動く音だったのだが、どうもグリースが
枯れてしまっているようだ。
樹脂用の粘度の高いグリスを塗っておくが、コレは失敗だった。
組んでから判ったが、動きがすごく渋くなってしまった・・・。


あと、キシミとは関係ないが、携帯の充電用に車載している
ケーブルに USB TypeC 変換アダプタ を追加しておく。
310309USBC.jpg
携帯を機種変更したので、こうしておかないと充電できない。


さて、テストを兼ねて走ってみたが、助手席側ドア内装の
キシミについては、ほとんど変化が無いようだ。(涙;)

軽く晩飯を済ませて映画を見てきた。
310309tnds.jpg

映画自体は大したことは・・・無い。(爆)

しかし、お父さんの運転する車のカーラジオの液晶に
79.5 と表示されているのを見て「NACK 5」だと判ったり
急に車を止めるシーンでは 「山田うどん 」の看板を
懐かしく思ったり、埼玉に長年住んだ人には判るネタが
仕込まれていて楽しめた。

周りの観客を見て、ここ静岡で この映画をわざわざ観に来る
人って、もしや 元埼玉県民 だろうかと考えてしまった。

あと、お父さんの運転する車のドアを見て私は
「おお!」 となったのだが、判る人、居るかな?




posted by piazza928 at 19:05| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: