2020年03月15日

2/3/15 加速度センサ実験2

今日は、2回目の加速度センサ実験を行う。

今回、センサーのワイヤリングを固定するのに
百斤で買ってきた 結束バンド を使う。
020315mjt1.jpg

マジックテープで簡単に付け外しできる。
020315mjt2.jpg

表示部は、この場所に設置。
020315h1.jpg
が、しかし・・・。 右側の出力が低いぞ?

センサー周囲を調べると、ワイヤリングが一本千切れていた。
強力な磁石でセンサーを張り付けるが為、配置するときに
あちこちにくっついてしまい、何度も引きはがしていた為だ。

配線を修理して、再チェック。 左右のレベルが揃った。
020315h2x.jpg

ちなみに、Z 軸の出力だけ、他より大きい。
020315h3z.jpg
これは、1G の重加速度(地球の引力)の影響だ。


さて、昼飯もまだだったので、テストを兼ねて隣町まで
ドライブし、バーガーキングで食事する。
020315hm.jpg


テスト結果については、今一つな感じだ。
左右のレベル表示方法が異なるため、振動時の動的な
電圧の変化の差が判りづらい。
さらに Z 軸の出力が大きい為、表示が振り切ってしまう。
まだ、改善が必要だな。

ただ、左リヤはブレーキング時は X 軸方向(車体前後方向)
でのブレが大きく、
右リヤはブレーキング時は Y 軸方向(車体左右方向)での
ブレが大きいように見える。




posted by piazza928 at 22:36| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: