2020年03月28日

2/3/28 お出かけ & クラッチのエア抜き

今日は朝から通院で出かけた。
病院なんて病人だらけなので、さすがにコロナが怖い。
なれないマスクをして行くが眼鏡も曇るし、うっとおしい。

検診は昼前に終わったが、眼底写真を撮るために瞳孔を
開く目薬をさされたため、薄曇りでも日光がまぶしい。
駅前に用事もあったので、途中で車を置いて遠州鉄道で
浜松駅前に出る。

昼は、かじ町の老舗カレー店 「ブータン」 の カツカレー
020328hm1.jpg
なんてことなさそうなのに、ずいぶんと美味しい!

食後に、ちょこっとアイスが付く。
020328hm2.jpg
これも、高いアイスじゃないのだが、妙に懐かしい味。
これで ¥800 は安いよなぁ。


用事を済ませて、さらにビックカメラなどうろうろして
時間をつぶしても視力が戻らない・・・。
プロント でコーヒータイム。
020328oy.jpg
さらに食材など買っているうちに、ようやく目が元に戻り、
車を運転して帰ってきた。


さて、懸案のクラッチの修理。
師匠に聞いた通り、レリーズシリンダーのブリーダーから
エア抜きを行う。
020328cfa1.jpg
おっ! 確かにエアを噛んでいるぞ!

フルードをつぎ足しなが何度か繰り返して完了。
クラッチペダルの重さも元に戻った。

このような作業の時に使う 秘密兵器 「一人で出来た君」
020328cfa2.jpg
廃品のガスシリンダーを使って自作したものだが、
なかなか優れものだ。(自我自賛w)




posted by piazza928 at 19:41| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
レリーズシリンダが交換してあるのなら、問題ないですね。ただどうしてエアが混入したのか???です。クラッチ配管は密閉されているので、レリーズのピストンが一時的に抜けるか、マスターの液面が思いっきり下がらない限りエアーは混入しません。また、オイルがなぜ減っていたのか???です。いずれにせよクラッチが正常な状態に戻ればOKですね。
ダンパーを使ったエア抜きは良いアイデアですね。川端さんからトランスミッションを分けていただけるといいですね。
Posted by 葭川雄士 at 2020年03月28日 23:21
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: