2021年04月17日

3/4/17 ライトハーネスのサージ対策

ライトハーネスのリレー巻き線サージ対策をする。
030417lh1.jpg

ソケットに、ダイオードとサージアブソーバを取り付ける。
030417lh2.jpg
簡単な作業だが、めんどくさい。
部品の足がむき出しになるので、ヒシチューブなどで
カバーしておく。

取り付け完了。
030417lh3.jpg

バッテリー端子への取り付け部は、大きい端子に交換。
ハンダも流しておく。
030417lh4.jpg
電線の被覆が熱で溶けないように、心線をカシメてから
ハンダ付けし(写真・上)、その後に被覆部もカシメる。

このハンダについては 接触抵抗の低減 と聞いたことがある。
ピュアオーディオなどの世界では銀入りハンダなどでの
施工例があるがライトには、はたしてどうかな?
車では、電線の断面から湿気などが入るのを防ぐ 事には
意味があるように思う。


雨がひどくなってきたが、遅い昼飯に出かける。
今日は珍しい ドムドムバーガー
030417hm.jpg
随分久しぶりだが、なかなか美味しい。


さて、食後は 屋内駐車場で ゲリラ修理(笑)
030417lh7.jpg
自作ライトハーネス(改) を取り付ける。

バッテリー端子への取り付け箇所を変更。
030417lh5.jpg

これで、やっと電極のカバーも閉まるようになった。
030417lh6.jpg

帰りに運転していて、やはりライトハーネスの効果を実感する。




posted by piazza928 at 23:17| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: