2021年06月05日

3/6/4 燃料センサー回路の検証

今週は、燃料センサー回路の検証をしている。
NEROの寝床さん から教えていただいた動画に、
ロシアのエンジニア(?)の回路図付き解説がある。
言葉はさっぱりだが、手書き回路図をキャプチャーし、
回路を組んで実験中。
センサーからメーターにつながるのだが、アナログ回路
なので、できれば同じ回路の方が親和性がよいだろう。

ただ、抵抗値とか疑問が残るので、動作確認だ。
ひとまず 貧乏ランプ(ガソリン警告灯)の動作を確認した。
ここまでは一昨日に出来ていたが、今日はバーグラフ表示
の基板を追加してみたぞ。(笑)


フル時(貧乏ランプ=消灯)
s-030604FS-F.jpg

エンプティ時(貧乏ランプ=点灯)
s-030604FS-E.jpg


会長からお借りした 汎用センサー は 1Ω 〜 188Ω まで10段階に
抵抗値が変わることは判った。
連続可変ではなかったのだが、そうするとデジタルメータとの
組み合わせで問題が出るかもしれないな・・・。

ただ、現状ではこのセンサーにどれくらい電流を流しても壊れない
かが不明なのが困っているところ。

このセンサーと組み合わせる燃料計とつないで電流を図りたいが
このメーターは横浜の船舶用品店のサイトでは¥15,000 程するし、
アマゾンでも¥5,000 程だ。
測定だけにしか使わないので、そんな出資はできない。


そうしていると、NEROの寝床さん からいろいろ資料をもらえた。
ネットで調べても肝心の事が判らなかったセンサーの資料もある。
このとおりなら回路が簡単にできるかも。

スペシャルサンクスです!!




posted by piazza928 at 00:44| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: