2021年06月12日

3/6/12 MPLAB X に悩む・・・

先週から、PIC マイコン開発環境で悩んでいる。
今日も、夕方までコレにかかりっきりだった。


PIAZZA 用燃料タンクの代替えセンサーに
汎用の燃料センサーを使おうとしているが
フロート位置(燃料の残量)と出力電圧のカーブが
極端に合っていない。

しかも出力電圧はリニアに(連続変化)ではなく
10段階なのだ。

当初はアナログ回路処理でリニアライズしようと思ったが
やはり無理っぽい。 そこで PIC マイコンを使って電圧を
取り込み、プログラムで補正して出力したい。

最近の PIC マイコンなら AD コンバータに加え
DA コンバータも内蔵したものもある。
これを使えば、まさにワンチップで構成できる。

だが、そうは簡単にいかないのが世の常である・・・。
DA コンバータも内蔵した PIC マイコンの開発は、
C コンパイラを使うことが前提になっている。
私は C コンパイラは使えないのでアセンブラ で
開発してきた。

ひとまず、PIC マイコン開発用のツールをインストール
して、適当な C コンパイラのソースを貼っては
コンパイルするが、エラーの連続。
それならばと アセンブラ で試してみたが、以前に使えた
ソースコードであってもエラーの連続!?

あれこれネットで調べたら最新の PIC マイコン開発用の
ツールでは、昔のバージョンのアセンブラのソースとも
互換性が無いらしい・・・。

おりしも以前に使っていた PIC マイコン開発用のツールが
入ったパソコンが壊れたので、今使っているパソコンには
最新の開発用のツールが入っていたのだ。
かといって、昔の開発用ツールは、64bit の Windows に
対応していない!!
これは困った。
今まで作ったプログラムも、開発途上のものも
すべてパーになってしまう。

悩んだ結果、ハードオフで中古のノートパソコン(HDD 無し)
と、中古 HDD を買ってきた。
ノートは ¥3000 と格安だったw
s-030612W7Npc.jpg
ひとまず、手持ちの 32bit の Win7 をインストールする予定。


晩飯は帰りに立ち寄ったお店で カレー
s-030612bm.jpg
今日は本格的に ナン をチョイス。

おいしい。




posted by piazza928 at 23:38| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
かわばたです。

リニアリディはいらないです。
タンクの形状からするとそのままの方が正しい残量を示してくれそうです。

分圧とランプだけでOKです。
Posted by かわばた at 2021年06月14日 14:51
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: