2021年06月23日

3/6/23 実車でも検証の結果・・・

会社から帰って、燃料センサーの電圧について実車で検証
することで、先日の疑問は溶けた。

資料から、私は勘違いをしていたのだ。

・ガソリン残量が半分以下なのに センサー出力が 3V ある?
 → これはアナログメータ用電源出力だった!

・アナログメータ用電源出力が 2V 位しかない。
 → これは、センサー出力だった!

ちなみに、センサー出力の配線は「青」
アナログメータ用電源出力の配線は「黄」が正しい。



そのうえで私の PIAZZA の燃料センサーのメータ電源の
電圧を車載(メータとつながっている)状態で計る。
s-030623P-メータ電源-車載.jpg


センサー単体に電源を供給し、メータとつながっていない
状態で計る。
s-030623P-メータ電源-オープン.jpg


次に新品センサーを車載(メータとつながっている)状態で計る。
s-030623P-新品メータ電源-車載.jpg


新品センサー単体に電源を供給し、メータとつながっていない
状態で計る。
s-030623P-新品メータ電源-オープン.jpg


アナログメータ電源出力の電圧は、

メータと接続時: 約 3V 
メータ非接続時: 約 7V 

ということがわかる。



ついでに新品センサーを接続して、フロートが FULL 位置
s-030623P-新品出力-FULL.jpg


フロートが EMPTY 位置
s-030623P-新品出力-E.jpg

まぁ、やはり 4V 〜0.4V の間のようだ。



せっかくなので、代替センサーを使った回路も繋いで実験。
s-030623P-代替センサーテスト.jpg

残念ながら、なぜかセンサー出力が 1.8V から上がらない?
ノーマルのセンサーの回路通りのはずだが?
出力のトランジスタや OP-AMP の型番が違う為かな?

まだ、実験は続くなぁ・・・。(爆)




posted by piazza928 at 23:02| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: