2021年06月26日

3/6/26 燃料センサー回路検証と豊橋散策

今日は雨は降っていないので外で作業がしたかったが
所によって雷雨との予報なので、室内作業をする。

燃料センサーの出力回路のさらなる検証をする。
s-030626P-ns.jpg

実際に車載状態では 1.8V までしか電圧が上がらないので
負荷抵抗を接続したうえで、あれこれ検証した。

ロシア人エンジニアが公開している回路図を元に作成した
ので大丈夫と思ったが、気になる点は2つ。

・ 使われているトランジスタの型番が不明。

・ オリジナルと OP-AMP が異なる。

トランジスタについては、大した電流が流れるとは思えず
小信号用の 2SC1815Y を使っている。
HFE が低い為かと 2SC1815GR に替えても、さほど差が無い。
単なるエミッタフォロワーなのでコレクタ抵抗を下げると
電圧は上がるが、これは違うような気がする。

オリジナルの回路の OP-AMP の型番も公開されている。
しかし、これはすでに入手が不可能だ。
代替えはいくらでもあるが、データシートを見比べると
オリジナルの OP-AMP の出力電流がやたら大きい。
一般的な OP-AMP の倍ほどの出力電流がとれる。
これも影響するかもしれないな。

煮詰まっていた所で、いつもの友人からお誘いの連絡が
あり、気晴らしに出かけることにする。

豊橋市内をあちこち散策して、晩飯。
良く行く、肉のはせがわ でガッツリ食べる。
s-030626bm.jpg

さらに帰りに コンビニ で おやつ も買う。(爆)
s-030626mat.jpg

このところ話題の マリトッツォ だよ。




posted by piazza928 at 23:11| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
トランジスタはロシアな回路図に書いてあったのは発振部分に2SC1214、あとは未記載だったのでよくある同部品省略なのか、型番読めなかった別型番なのか…
オペアンプは国内在庫はまだ詳細未調査ですが、AliExpressには売ってますね。ルネサスでも出荷していたみたいなのでディスコンは最近なのかな。
Posted by 多賀 at 2021年07月02日 00:42
おっしゃるように、2SC1214 の可能性が高そうですね。
ただ、いろいろ試しましたが トランジスタのせい
ではないようです。

また、オペアンプの品種を替えて試しましたが
どうやら、これが原因でもなさそうです。
一部定数を替えて検証中です。
Posted by すがわら at 2021年07月03日 23:35
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: