2021年09月20日

3/9/20 PIAZZA ブレーキ鳴き 対応

18日の土曜に2回目のワクチン接種をしたが、夜から
副反応が強まり、昨日の明け方は何度も目が覚めた。
朝も起きれず食欲もなく、やっと起きたら昼だった。

そんなわけで、19日(日)は部屋の中でできる軽作業。
先日加工したブレーキピストンプライヤーのネジをさらに
切ってカラーの縁からネジが飛び出さないようにした。
s-030919s.jpg


さて、今日は朝から調子が良く、いつになく午前中から作業。
s-030920P-fb1.jpg
以前から、ブレーキが鳴くのだが、どこが泣くのかわからない。
ずっと右後ろだと思っていたが、先日作業しても全く変化せず。
今日は右前のブレーキメンテをする。

ピストンの様子を見たり、掃除したり、グリスアップ。
パッドの裏には、鳴き防止のシムグリスを塗る。
s-030920P-fb2.jpg
ちなみに、フロントのピストンはリヤよりも径が大きく、
小径用に改造した ブレーキピストンプライヤー は
使えなかった・・・。

テストを兼ねて昼飯に行く。
全く鳴かなくなったので正解だったようだ。


昼飯は バイカーズカフェ で パスタ
s-030920hm.jpg
今日は晴れているので客が多く、時間がかかったが
食後に アイスコーヒー まで頼んだぞ。

帰る道すがら、橋の上の街灯にカモメが。
s-030920kamome.jpg
最初見たときは、作り物かと思った。(笑)


ブレーキ鳴きが解消し、ご機嫌ではあったが、クラッチの
感触が気になる。
これはミッション交換する前からあったのだが、油を塗った
鉄板をゴムで擦るような、グギギギというような感触。
もちろん微かにではあるが、以前マスターシリンダーが消耗
して段付きが出来たときにもこんな感じだった。
ミッション載せ替え時に車屋さんにこのことを伝えたが
「いや、それは違うな」とのこと。

しかし、結果的にミッションとクラッチを交換したときに
クラッチのマスターシリンダも交換しているので、確かに
マスターシリンダではないようだ。

今回はスレーブシリンダの先端と当たるシフトフォーク
の部分に高級なスプレーグリスを吹いて様子を見てみる。
s-030920P-c.jpg
ゴムのブーツが変形しているのは気になるが。


テストを兼ねて家電量販店にマイクロ SD カードを買いに行く。
s-030920EDION.jpg

スプレーグリスを吹いたことでクラッチペダルを踏んだ感触は
良くなったが、お店に着いた時は又感触が悪くなった。
しかし、その後はまた変な感触は出なくなった。
なんだろう? ペダルの機構周りかな?


マックで一休み。 和三盆 と きな粉 の 月見シェイク
s-030920Mac.jpg


途中、彼岸花 がきれいなので畑の人に許可を取ってパチリ。
s-030920hgnb.jpg
畑の人の話では、今年は遅い方だとか。
また、昨日雨が降った為か白くなった、のこと。
咲いたばかりの時は、もっと赤かったという。


晩飯は サンストのフードコートで とんかつ定食。
s-030920bm.jpg

おいしい。




posted by piazza928 at 21:44| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: