2021年10月18日

3/10/18 PIAZZA 点火コイル周りの手直し

今日は PIAZZA で会社に行くが、なんだか調子が良くない。
気になるので、帰りにホームセンターでスプリングを買い、
その場で加工してコイルの端子部分に取り付けた。
s-031018P-C2.jpg

どういうことかと言うと、プラグコードの点火コイルに
挿す部分の接点が緩くなっていて接触が悪いのだ。
s-031018P-C1.jpg
ふつうは、両側に接触するようにV字型に起きるのだが
何度も曲げなおしているうちにバネ性が弱くなった。
これ以上起こしても、折れるかもしれない。

そこで柔らかいスプリングを、点火コイルの端子部分の奥
に入れて、プラグコードとの接触改善にするのだ。
s-031018P-C3.jpg
この方法はデスビの端子部分で実績がある。

その作業後に車を走らせると、明らかに調子が良くなった。
さらに、燃調を取り直してベストな感じに戻った。

帰ってから、点火コイル周りのコネクタなど掃除して
きれいに配線し直しておく。
また、取り外した、オリジナルの始動性改善回路も
取り付けなおしておく。
s-031018P-C4.jpg

やれやれ・・・。




posted by piazza928 at 23:39| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年10月17日

3/10/17 PIAZZA 点火系検証 

さて、ようやく自分の PIAZZA の点火系を検証する。
s-031017P-T2.jpg

私の車の点火系の電源には始動性向上の為の追加回路がある。
始動時にバッテリー電圧が下がっても、それ以前の電圧を
大容量キャパシターに充電して点火系に供給している。

逆流防止のダイオードの代わりに、このデバイスを採用。
ソーラー発電パネルなどに使われる低損失スイッチ素子だ。
s-031017P-T3.jpg
このデバイスが壊れて電圧が下がるのかと心配なので
アイドリングさせたまま電源電圧を監視しながら、
このデバイスをヘアドライヤーで温めてみる。

すると電圧が下がり、エンストした!
しかし再始動はできるので、エンジンコンピュータ
のエラーコードを読み出すが、異常なし だった。

しかし、再度同じことをしても再発しない。
イグナイターやコイルを温めてもエンジンは止まらない。
原因切り分けの為、コイルとイグナイターを交換し、
電源もノーマル状態にしておくことにした。
イグナイターの配線の順番を記録しておく。
s-031017P-T1.jpg

イグナイターは手元に有るものの、実験の為に配線を
変えたりしているので、ノーマル状態に復旧させる。
s-031017P-T4.jpg

内部配線も付けなおす。
s-031017P-T5.jpg

ここで、おやつ。
昨日の帰りにコンビニで買った マリトッツォ
s-031017MRTZ.jpg

ひとまず、復旧。
随分昔に使っていた仕様となった。
s-031017P-T6.jpg

さて、エンジンをかけて様子を見ると、すぐにエンスト!
エンジンコンピュータのエラーコードを読み出すと「15」
エアフロ不良だとぉ!

以前にもコネクタの接触不良で似たようなことはあった。
東名高速で止まってしまった時は、エンジンコンピュータ
のコネクタの差し直しをしてもエンジンはかからなかった。
今回は、それ以外のコネクタを全部調べ、差し直ししたが
特に怪しいことは見つからない。

そのうえでエンジンをかけて様子を見ると、またまた
エンジンの回転が落ちだした。
ふと見ると、エアフロ電圧の補正ユニットのメーターが
右に振り切っている。
s-031017P-T7.jpg
(この写真は正常時のもので、補正はプラマイゼロ)

とっさにバイパスするとエンジンは正常になった。
ということはエアフロ自体の異常でもなく、
この 補正ユニット なのか?

バイパスするとエンジンは正常になると判れば一安心かな。
PIAZZA で晩飯に行く。
s-031017bm.jpg

ただ、走っていても何か調子が良くない気がする。
今までの点火系の方が、やはり強力なのかな?

ともあれ、師匠の指摘通り、点火系ではないようだな。
触媒の警告灯が点灯したのは、エアフロ電圧が上がって
しまったので燃料を吹き過ぎていた為なのだろうか?




posted by piazza928 at 23:46| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年10月14日

3/10/14 探していたビールをゲット!

今日は会社の帰りに寄ったスーパーで、
4〜5ヶ月探していたビールを、やっと見つけた!
s-031014ASDnjk.jpg
「お一人様6本まで」という張り紙で気付いたのだ。

もっとも私はビール好きでもなく、生ビールが旨いとも
思ってはいないので 「猫に小判」 なのだが、
友人に頼まれていたのだ。(笑)


さて、懸案のテールランプの修理を進める。
コネクタ部分の再生作業の続きだ。
s-031014P-TL1.jpg

コネクタのコンタクト部の裏に、もう一枚
基板を貼り合わせて固定する。
s-031014P-TL2.jpg
接着剤が固まるまで、ティッシュを詰め込んで押さえる。

このコネクタ部分が完成したら、後は配線作業のみだ。




posted by piazza928 at 23:41| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年10月10日

3/10/10 東名高速で JAF を呼ぶ

今日は朝からエコパの 旧車部品交換会 に行こうとしたが
途中、東名高速を走行中にエンジンが吹けなくなった。
エンジンチェックランプが点灯してその後エンスト。
路肩に停めた。
しかもその後はエンジンがかからない。

エンジンチェックランプと一緒に触媒のマークも点灯
したので、点火系か?
エンジンルームを開けてみても特に見た目では判らず。
ただ、しばらくして冷えるとエンジンはかかるが
しばらくすると止まってしまう。

仕方ないので JAF に電話してレッカーを頼み、また
ボンネット開けて見ていると、前に白いクラウンが
止まった。
「どうしましたか?」とやってきたのは、覆面パトの人。
後方に発煙筒を焚き、救援は呼んでますか?と聞かれ
また、三角停止版を出すように指示があった。

覆面パトカーが立ち去った後にやってきたのは JH の
パトロールカー。
危険ですからガードレールの外で待つように、など
いろいろ丁寧に指示をくれた。

そして、待望の JAF の車が来たが、その人は
「僕は後方での注意支援です」とのことで
さらにそのあとに 積載車 がやってきた。
s-031010P-R1.jpg
積載車に車を載せる際に前の牽引フックにロープをかけるが、
この車の場合はバンパーが破損する可能性があるとの事。
PIAZZA ではよく聞く話だが、イベントも近いので困るなぁ。

そこでエンジンが冷えた今なら、自走で載せられると思う
と伝え、実際それで積載車に載せることができた。
動物病院に行くのに、自分からケージに入る猫のようで
おりこうさんだナ(笑)

今回は点火系の部品も手元にあるし、車屋さんに行くのも
厄介なので自宅に運んでもらった。
s-031010P-R2.jpg
降ろすときも自走でバックして駐車場に戻せた。


落ち着いたら腹が減ったので近くのコンビニで昼飯を調達。
s-031010HM.jpg


その後は宿題の 知人の PIAZZA のテールランプ修理。
s-031010P-TL.jpg


晩飯は セルボ で サイゼリア に行く。
s-031010BM.jpg


帰ってから、以前に使っていたイグニッションコイル
を探し出しておく。
s-031010P-IGc.jpg
温まると失火するというのであれば、旧車にありがちな
イグナイターかコイルの故障が考えられる。




posted by piazza928 at 23:50| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年10月09日

3/10/9 PIAZZA 補修など

昨日、会社の社有車の シエンタ に乗ることがあったのだが、
結構面白かった。
s-031008SIENTA.jpg
ダッシュボードの色使い等、結構気になるなぁ。


今日は、自分の PIAZZA のシフトノブの手直し。
s-031009P-SN1.jpg
シフト操作中にスッポリと抜けてしまうのだが、内部のカラー
を押さえる樹脂製の固定ネジ部がすぐ緩むようになった。

元々、このネジ山は2山位しかかかっていない?
中の樹脂カラーを削って4山かかるようにしておく。
s-031009P-SN2.jpg


遅い昼は、コンビニのパン。
s-031009HM.jpg
アイスコーヒーは初めて高い方(キリマンジャロ)にする。


知人からの依頼の作業が遅れているが、何とか再開した。
s-031009P-TL.jpg


晩飯は久しぶりに、はま寿司 に出かけた。
s-031009BM.jpg

シフトノブも快適だったぞ。




posted by piazza928 at 23:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年10月03日

3/10/3 今日の作業(PIAZZA 補完計画)

今日は午前中から、知人の PIAZZA のテールランプの復元作業。
s-031003P-TL1.jpg

この形で最終版になりそうだ。
s-031003P-TL2.jpg

点灯試験(スモール)
s-031003P-TL4.jpg

点灯試験(ストップ)
s-031003P-TL3.jpg

コネクタ部分も手を入れる。
s-031003P-TL5.jpg

いよいよ焼けたフレキシ基板を切断、削除。
s-031003P-TL6.jpg
残しておくと邪魔なうえ、剥がれた銅箔が危険だ。


ここで、遅い昼飯。
昨日の食材の残りで 焼きそば。
s-031003hm.jpg


ここからは、自分の車の左フロントブレーキのメンテ。
s-031003P-FLB1.jpg

このブレーキは対向4ポッドなのだが、今回初めて、
2つのピストン径が異なることを知った。
s-031003P-FLB2.jpg


テストを兼ねて晩飯と買い物。
久しぶりに ガスト で みすじカットステーキ
s-031003bm.jpg

美味しい。




posted by piazza928 at 23:19| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年10月02日

3/10/2 内科通院 と 富幕山 登頂

ここ2〜3日、時々胸が痛む。短時間の痛みだが
気になるので内科に行った。
レントゲンや心電図を取ってもらったが、特に
内科的には問題は見当たらないという。
痛み止めを処方してもらって様子を見ることに。

丁度、お昼になったがあまり腹が減らない。
薬を飲むためにコンビニでパンなど買って食べる。
s-031002hm1.jpg

ふと思い付いて、富幕山 に行ってみることにした。
この山は、職場で始業前のラジオ体操をしている時に
いつも見える、一番高い山 だ。
中継所のアンテナが見えていて、気になっていた。

奥山高原に車を置き、徒歩で2km程。結構キビシい。
上から降りてくる人とすれ違うが、皆、登山の恰好で
両手にストックなど持っている。
私のような秋葉原やアニメイトに行くような格好の人とは
すれ違わなかったな。(笑)

山頂まで 100m の地点で、驚愕の事実に遭遇。
舗装した道路があるではないか!
s-031002tm1.jpg
しかし、これは中継施設のメンテナンス用で一般車両は
入れないのかもしれない。

ようやく、山頂にたどり着く。
s-031002tm2.jpg

展望台からの景色も素晴らしい。
s-031002tm3.jpg
と、言いたいところだが電線が目障りだ。

その近くにある、ドコモの中継所。
s-031002tm4.jpg
そういえば去年登った 菊水山 にもあったな。

その近くに 栗 が落ちていた。
s-031002tm5.jpg
秋だなぁ。

やはり下界には無いような花があって楽しいな。
s-031002tm6.jpg

降りてきたらお腹が空いたので、コンビニでおにぎりと
お茶をタップリ飲む。
じゃがバターリング も試す。
s-031002hm2.jpg


家に帰ったら、一気に疲れが出て寝落ちしてしまった。
起きて、昼飯用に用意してあった 焼きそば を作る。
s-031002bm1.jpg
ポンポコラーメン の 焼きそば は珍しい。

真面目に作ったせいもあってか、美味しい。
s-031002bm2.jpg




posted by piazza928 at 23:55| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年09月29日

3/9/29 追加メータの一時交換

PIAZZA の追加メータが、くたびれてきたのでメンテを計画。
その間に使うメータを用意する。
s-030929P-M1.jpg
右のブースト計は、先般フリマで ¥500 で買って来たもの。
ただし、テストすると引っ掛かりがあった。
一度メーターを開けた形跡があったので躊躇せずバラして
修理しておく。

さくっと載せ替え。
s-030929P-M2.jpg
修理したブースト計は、ついでに照明効率アップの為に
内部にアルミテープを貼ったが、夜間照明が明る過ぎたか。

回収してきたメータ。
s-030929P-M3.jpg
左の水温計は夜間照明を LED 化してあったのだが、それが
点かなくなってしまったのだ。





posted by piazza928 at 23:40| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年09月26日

3/9/26 部品購入

今日は朝から雨・・・。
昨日 PIAZZA の作業をしておくんだったな。

部屋の片付けや洗濯などや、部品を探したりしている。
午後、雨がやんで明るくなってきたので、セルボに
昨日のナンバー球(LED)を取り付けるが、すると
また雨が降ってくる。(笑)

点灯試験して出発。
部品を買いに行く途中で遅い昼飯。
s-030926hm.jpg


マルツ に行って電子部品など買って来た。
s-030926mrt.jpg
抵抗やダイオードは PIAZZA の代用燃料センサ基板に使う。


晩飯はスーパーで買って来た お弁当。
s-030926bm1.jpg

なになに?
「一晩ねかせたデミグラスソース」とな?
s-030926bm2.jpg

まさか、昨日の残り? な訳ないか。

なかなか美味しい。




posted by piazza928 at 23:26| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年09月25日

3/9/25 セルボ ナンバー球(LED)加工

今日はセルボのナンバー球(LED)加工の続きをする。
実は昨夜、セルボのナンバー球(LED)を加工した。
s-030924C-rnb.jpg
以前に市販の T10 の LED 球に替えたが、全長が長く
カバーに頭が当たっていたので、足の部分を少し削って
全長を短くした。
さらにカバーの一部にアルミテープを貼ってみたが、
これはイマイチだったので剥がし、代わりにバンパー
の裏側にアルミテープを貼ってみた。

しかし、ソケットの奥まで挿すとナンバー球の接触が
少し悪くなったので、ソケットに当たる端子部分の
足を継ぎ足しておく。
s-030925C-rnb.jpg


そんなことをしたあと、いつもの友人とホームセンターに行く。
その帰りに、珍しい「ラバーダム」の話を聞き、行ってみる
ことになった。
s-030925LB1.jpg

小規模のダムだが、コンクリートではなく ゴム材 で川を
堰き止めたものだ。
s-030925LB2.jpg
こんなものは、初めて知った。


その後、晩御飯に行く。
コロナの影響でディナーバイキングを中止していた「とんきい」
で規模を縮小しつつもディナーが復活していたと判り、ここで
晩飯にする。
s-030925bm1.jpg

デザートと
s-030925bm2.jpg

ソフトクリームも!
s-030925bm3.jpg

うむ、余は満足じゃ!!




posted by piazza928 at 23:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年09月20日

3/9/20 PIAZZA ブレーキ鳴き 対応

18日の土曜に2回目のワクチン接種をしたが、夜から
副反応が強まり、昨日の明け方は何度も目が覚めた。
朝も起きれず食欲もなく、やっと起きたら昼だった。

そんなわけで、19日(日)は部屋の中でできる軽作業。
先日加工したブレーキピストンプライヤーのネジをさらに
切ってカラーの縁からネジが飛び出さないようにした。
s-030919s.jpg


さて、今日は朝から調子が良く、いつになく午前中から作業。
s-030920P-fb1.jpg
以前から、ブレーキが鳴くのだが、どこが泣くのかわからない。
ずっと右後ろだと思っていたが、先日作業しても全く変化せず。
今日は右前のブレーキメンテをする。

ピストンの様子を見たり、掃除したり、グリスアップ。
パッドの裏には、鳴き防止のシムグリスを塗る。
s-030920P-fb2.jpg
ちなみに、フロントのピストンはリヤよりも径が大きく、
小径用に改造した ブレーキピストンプライヤー は
使えなかった・・・。

テストを兼ねて昼飯に行く。
全く鳴かなくなったので正解だったようだ。


昼飯は バイカーズカフェ で パスタ
s-030920hm.jpg
今日は晴れているので客が多く、時間がかかったが
食後に アイスコーヒー まで頼んだぞ。

帰る道すがら、橋の上の街灯にカモメが。
s-030920kamome.jpg
最初見たときは、作り物かと思った。(笑)


ブレーキ鳴きが解消し、ご機嫌ではあったが、クラッチの
感触が気になる。
これはミッション交換する前からあったのだが、油を塗った
鉄板をゴムで擦るような、グギギギというような感触。
もちろん微かにではあるが、以前マスターシリンダーが消耗
して段付きが出来たときにもこんな感じだった。
ミッション載せ替え時に車屋さんにこのことを伝えたが
「いや、それは違うな」とのこと。

しかし、結果的にミッションとクラッチを交換したときに
クラッチのマスターシリンダも交換しているので、確かに
マスターシリンダではないようだ。

今回はスレーブシリンダの先端と当たるシフトフォーク
の部分に高級なスプレーグリスを吹いて様子を見てみる。
s-030920P-c.jpg
ゴムのブーツが変形しているのは気になるが。


テストを兼ねて家電量販店にマイクロ SD カードを買いに行く。
s-030920EDION.jpg

スプレーグリスを吹いたことでクラッチペダルを踏んだ感触は
良くなったが、お店に着いた時は又感触が悪くなった。
しかし、その後はまた変な感触は出なくなった。
なんだろう? ペダルの機構周りかな?


マックで一休み。 和三盆 と きな粉 の 月見シェイク
s-030920Mac.jpg


途中、彼岸花 がきれいなので畑の人に許可を取ってパチリ。
s-030920hgnb.jpg
畑の人の話では、今年は遅い方だとか。
また、昨日雨が降った為か白くなった、のこと。
咲いたばかりの時は、もっと赤かったという。


晩飯は サンストのフードコートで とんかつ定食。
s-030920bm.jpg

おいしい。




posted by piazza928 at 21:44| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年09月18日

3/9/18 ワクチン2回目

今日は雨の中、2回目のワクチン接種を受けに行く。
ちょうど 10:00 からの一番らしい。
s-030918cwk1.jpg

前回と同様にスムーズに終了。
s-030918cwk2.jpg

接種会場の建物の1階にあるコンビニでは、接種済の紙を
見せて ¥300 以上買うと くじ が引ける。
前回は炭酸水が当たったが今回はハズレでポケットティッシュ。
ざるそば など買って帰り、昼飯とする。
s-030918hm.jpg

前回の時は、夕方から副反応が始まったので、それまでに
作業をする。
s-030918bpp1.jpg
ブレーキピストンプライヤーの改造用に用意したアルミカラー
をサンダーで切断。

磨いたりして仕上げて取り付ける。
s-030918bpp2.jpg
ジュラルミンとはいえ、アルミのようなものなので
ネジも長いものに交換してできるだけ強度を確保する。

と、ここまで書いて、ふと気になった。
今回加工精度が悪く、少しネジの先端が外に伸びているが
鉄ネジの角が、ピストンの内側に傷をつけるんじゃないか?
やはりもう少し短いネジに変えるべきかも。(汗;)


ついでなので別件の金属加工も済ませておく。
s-030918s.jpg
この作業をしている頃から、なんだか体が熱っぽくなり
すごく汗が出てきた。
栄養ドリンクを飲んで対処。

晩御飯は近くのコンビニで スープカレー と メンチカツ
s-030918bm.jpg

やはり注射した所が痛くなってきたが、体調については
前回ほどキツい感じはしないな。
体温を測ると、今回も平熱だ。




posted by piazza928 at 22:39| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年09月15日

3/9/15 ちょっと金属加工

今週の頭に、バイク用品店に行ってアルミカラーを入手。
以前に買った、ブレーキピストンツールの改造に使う。
s-030913bt1.jpg
私の使っているブレーキが4ポッドのためか、ピストン径
が小さく、このツールでは入らなかったのだ。

買う前に師匠に聞いた時 「買ったけど使えなかった」 と
言われたのは、この事だったのかと気付いたが後の祭り。
ピストン径に合ったアタッチメントも市販されてないよう
なので作ることにして加工を始めた。
s-030913bt2.jpg
ネジ位置がギリギリなのでポンチを打っておく。


今日は、帰ってから、その続きで穴を開ける。
s-030915bt1.jpg

そして、タップを切る。
s-030915bt2.jpg

最終的には半月状に切断するが、夜間は無理なので繰り越し。
4本のネジ位置は合っている事は確認しておく。
s-030915bt3.jpg




posted by piazza928 at 22:33| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年09月12日

3/9/12 作業がはかどらず・・・

今日は天気が悪く、結局外での作業はできず。
長らく床屋に行けなかったので昼飯を兼ねて出かける。

床屋で受付をしたが2時間待ちだった。
パン屋で カレーパン を買い、フードコートの マック で
コーヒー と ポテト を買って昼飯にする。
s-030912hm.jpg
本屋などで時間を潰してから髪をカットしてもらって帰る。


PIAZZA のテールランプの再生の作業を少し進める。
s-030912P-TL1.jpg

2次試作(?)の代用基板(写真・右)の切り出しを行う。
s-030912P-TL2.jpg

2次試作の代用基板のパターンを作成する前に、1次試作の
代用基板のパターンの問題点の検証。
パターンのカット部分の形を変えて実験する。
s-030912P-TL3.jpg

それまでは電球を挿すと電極に押されてアース部の基板の
方の接触が浮き気味だった。 今回の対策で改善できた。
s-030912P-TL4.jpg
オリジナルは、薄いフレキシ基板なので基板自体がしなやか
なのだが、0.4mm 厚の基板では、そうはいかない。


晩飯は、近くのコンビニで買った お弁当。
s-030912bm.jpg

一番カロリーが低いのでコレにしたが、味が単調だな。


posted by piazza928 at 23:25| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年09月11日

3/9/11 PIAZZA リヤマフラー吊り金具

今日の朝飯には、ツナ缶料理を追加する。
s-030911am.jpg
ネットで見て美味しそうだったので、昨日会社の帰りに
食材を買いそろえてきた。

ツナ缶を開けたら中の汁を捨て、少し中身を取り出して、
刻んだ 玉ねぎ を入れる。

マヨネーズ をかけて 胡椒 と ガーリックソルト を振り、
とろけるチーズ を乗せてオーブントースターで焼く。

仕上げに スパイス を少しふりかける。

夜食べるとヤバイやつとのことだったので
朝ごはんにしてみたが、美味しい。
ちなみに ツナ缶 も マヨネーズ もカロリーの低いもの
を選んであるぞ。


さて、洗濯やら片づけをして、昼から作業にかかる。
先日買って来た、ステンの両切ネジをサンダーで切断。
s-030911P-RMH1.jpg

先週、アップガレージで買って来た マフラー釣りゴム。
s-030911P-RMH2.jpg

これにボルトを通して固定位置を決める。
s-030911P-RMH3.jpg
とりあえずダブルナットでも良かったのだが、それでは
厚くて重たくなるので、ステンの回り止めナットを採用。

マフラーのステーの横に固定する為、ネジの横を削っておく。
s-030911P-RMH4.jpg

最終的にこんな風になる。
s-030911P-RMH5.jpg
ひとまずステンのホースパンドで固定したが、最終的には
マフラーのステーに溶接すればベストだろう。

後は、ブレーキの掃除などしておく。

私のマフラーはクラブで作ったものだが、5リンク用なのか
一か所はステーの位置が合わず、使っていなかった。
浜松の PIAZZA オーナーも同じマフラーを使っておられるが
この方はステーを溶接して吊れるようにしておられた。
そうすると音も静かになるとの事なので、気になっていた。

テストを兼ねて晩飯と買い物に出たが、なるほど、確かに
音が静かになっているな。


晩飯は久しぶりに 磐田 の ぐるめ亭 で デミカツ定食
s-030911bm.jpg

美味しい!





posted by piazza928 at 23:34| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年09月05日

3/9/5 PIAZZA リヤ左も作業

今日は降水確率が低いので午後から作業を行う。
s-030905P-LRB1.jpg

先週と同様にリヤのハブとローターの間に入れたスペーサ
を摘出して検証。
s-030905P-LRB2.jpg
おや? センターハブアダプタの つば と、それをよける為
に削ったスペーサー部分に変な模様が?
これは当たっていたのか?

ノギスで計ってみるが明確に当たるような寸法でもない?
とはいえ、ここの当たりを疑って削るつもりでエンドミルを
モノタロウで頼んであったのだ。
s-030905P-LRB3.jpg

精度は出ないが、つば とのクリアランスを取れれば良いので
ガンガン削る。
s-030905P-LRB4.jpg


組み上げたのち、ついでにリヤマフラーの吊りゴムの検証。
s-030905P-RMH2.jpg

これに当たり、以前に買って来た吊りゴムを発掘した。
s-030905P-RMH1.jpg
オートリメッサ は、かつて自動車街にあった スズキ直営の
カー用品店で、スズキスポーツのチューニングパーツなども
置いていたので重宝していた。
吾輩が気に入った店は、必ず潰れてしまうのだ。(笑)


車載ジャッキなど片付ける時に、その周りが濡れていた。
雨のせいと思ったら、リヤワイパーのウオッシャータンク
の下が濡れていて、なんと抜いてあったはずのタンクの水が
入っている。
s-030905P-RWT.jpg
どうやら車検の時に車屋さんが気を効かせて入れてくれたらしい。

私の車はリヤワイパーアームを樹脂製の物に替えてある。
PIAZZA 純正のウオッシャーノズルはリヤワイパーアームに
付くが、今はノズルが無いので水を抜いてあったのだが。

タンクの水漏れはタンクとモータとの太いゴムホースの
部分のような気がするのでタイラップで押さえておく。


テストを兼ねて、少し走って晩飯に行く。
しかし・・・期待したほどの変化は無い?
先週の右側の作業が、不完全だったのだろうか?

晩飯は、豊橋の チャオ で パスタ
s-030905bm.jpg

その後、中古部品店など回って帰る。
s-030905KM.jpg





posted by piazza928 at 23:21| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年09月04日

3/9/4 セルボ の ACC にコンデンサ追加など

今日は 9/4 なのでクシの日なのだそうだ。
ラジオで聞いた時、串カツ が頭に浮かんだが
それじゃなくて、髪をとかす クシ なのだとか。

さて、今日は雨が降ったり、曇っていても雷が鳴って
いたりで、部屋でごろごろしている。

テスターのメンテナンスや、冷蔵庫に取り付けた庫内灯
(百斤で入手)の改造などしていた。
s-030904s1.jpg


お昼は、カロリーメイトっぽいヤツ。
s-030904hm.jpg
ドリンクと共に、先月で賞味期限が切れていた。


夕方まで待っても天気は良くならなかったが、少し セルボ
の方の作業をする。 先週に作ったアクセサリー電源用の
キャパシターにヒシチューブをかぶせる。
s-030904C-acc1.jpg

セルボ のオーディオ(カーナビ)を下から見てアースの
取れるところを探すが、カーナビ本体のボディには
手が届くものの、とてもネジを緩めたりしにくい。
しかしグローブボックスの扉を取り外すとうまく行きそうだ。
s-030904C-acc2.jpg

それでも作業はし難いが、どうにかグランドを取る。
s-030904C-acc3.jpg

キャパシターは、タイラップでフレーム固定。
s-030904C-acc4.jpg

あと、後付けの時計用の照明の遮光版を作り変えた。
s-030904C-tl.jpg


晩飯はスーパーで買ったお弁当。
s-030904bm.jpg
これ 大豆肉 の ハンバーグとメンチカツ。

ヘルシーだな。




posted by piazza928 at 23:39| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年08月29日

3/8/29 リヤブレーキ検証など

昨日、摘んできた 草
s-030829k1.jpg
閉じた葉を見て オジギソウ かと思ったが、開いている葉を
触っても閉じない。 しかし何だか気に入ったので摘んできた。
茎を切ると数分で葉が閉じてしまったが、一晩置いたら葉が開いた。

葉が閉じると見えなかったが、この草は葉の並んだ茎に
花や実が付くようだ。
s-030829k2.jpg
葉は下に閉じるので、これが隠れてしまうのだ。


お昼はパスタを茹でて、絡めるだけのカルナボーラ
s-030829hm.jpg


洗濯したり部品を探したりしていると遅くなってしまったが
懸案の作業をする。
s-030829P-RR1.jpg

ハブとディスクロータの間に入っている スペーサ と
センターハブアダプタ を取り出す。
s-030829P-RR2.jpg

スペーサ の中心部は、センターハブアダプタの つばの部分 を
逃げる加工があるが、これが浅いのではないかと再調査する。
s-030829P-RR3.jpg
結果、ちゃんとに出来てるようだが、段差部分を私が
手加工でさらに削ったことで、一番中心部より外側の
方が削りが浅いことが分かった。

自作の簡易加工機で フライスのエンドミル を使って削る。
s-030829P-RR4.jpg
しかし、先般フリマで買って来たエンドミルは、2本とも
以前に使っていたものより格段に切れ味が悪かった・・・。

ただ、ここよりも気になることも発見。
ロータに当たる面が密着していないような汚れが。
8月は雨が多かったが、錆びた汚れのムラが気になるので
ロータの内側なども含めて観察する。
s-030829P-RR5.jpg

このアルミ製のスペーサーは、穴の回りなど、断面部に
あまり面取り加工はされていないように見える。
プレスなどで穴加工した場合、穴の周囲が膨れたりする
ことがあるので面取り加工をする。
s-030829P-RR6.jpg
写真の4つのホイルボルト穴の右から2つ目のような状態だった。
外周や中心部の断面も面取り加工しておいた。

ロータの内部の開口部も全て面取り加工しておく。
s-030829P-RR7.jpg

テストを兼ねて晩飯に出かける。
当初はたいして変わらなかったが、走っているうちに
今までより、さらにジャダーが減ってきたぞ!

まぁ、メーカーの設計からすれば、ローターとハブの間に
スペーサーを入れるなんて、「異物」 でしかない。
それゆえに細かいことに神経を使わねばならないのだ。
このブレーキで、ずいぶん勉強した気がする。


晩飯は、カツカレーだ。
s-030829bm.jpg




posted by piazza928 at 22:35| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年08月28日

3/8/28 ちょっとだけ作業

今日は天気は良いが暑いのでエアコンの効いた室内で
ゴロゴロしている。
夕方から、セルボのナビの アクセサリ電源の検証をする。
s-030828C-acc1.jpg
電源のケーブルの圧着など。

実際に、キャパシターとダイオードをつないで検証。
s-030828C-acc2.jpg
しかし、思ったような動作をしてくれない。

カーナビの取り付け説明書なども見て考えたが、このカーナビ
には 地デジチューナー ユニット がぶら下がっており、
その電源用に アクセサリ電源が分岐されている。
そこで、ナビ本体の電源にキャパシターとダイオードを
つないでみると思ったように動作することが分かった。

買って来たキャパシター(4700uF)では、アクセサリ電源が
切れてから3秒 程は持ちこたえる。
これであれば、セルを回した瞬間にナビの電源が落ちて再起動
することはないと思うが、倍の容量(10000uF)にしておく。
s-030828C-acc3.jpg
しかし既に暗くなってきたので、取り付けは繰り越しに。


晩御飯は、スーパーで買って来た 焼鯖寿司 など。
s-030828bm.jpg




posted by piazza928 at 23:43| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年08月22日

3/8/22 部屋でゴロゴロ

昨日の接種後の熱っぽさは、マシになった。
体温を計っても、やはり平熱。
ただ、肩が痛い。
お天気は良いが、部屋でゴロゴロしている。

お昼は、コンビニで買って来た 焼きそば。
s-030822hm.jpg

会社に提出する書類があるので、やっと着手。

その後、セルボのオーディオの ACC 配線の検証。
s-030822C-ACC.jpg

エンジン始動時には ACC の電源供給がカットされるので
それまでに音楽を聴いていたら再起動してしまう。
カーナビと一体型のオーディオなので起動に時間がかかる。
ACC 配線にキャパシタを噛ませてみようかと検討中。


晩飯はスーパーで買って来た弁当。
s-030822bm.jpg




posted by piazza928 at 23:17| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする